眠り

心にわだかまっていることがあると、眠りが浅くなる。当然の帰結だ。 そして人生において、大抵の問題は、ハッキリとした解決を見ることなく、あいまいなまま置き去りにされる。そのまま人生の時間は過ぎていく。 例えばこのブログのアイコンにしている写真…

急に、自分の思っていることを書きたくなる。そういう時期がやってくる。意味とか理由とかと無関係に。 感情にした蓋が、突然外れたみたいな。 感情を押さえつけるのは良くないことだと言われている。 でも生きるためには、ある程度の感情の「溜め」があった…

少し何かを考えたいときは、こっちのブログを書き始めることになる。 自分の頭で考えるということを怠りがちになる。そんなことしても、くたびれるわりに、上手くいくわけでもないから。むしろ上手くいかなくなったりするから。 頭で考えると、体の動きが疎…

大切なものを犠牲にして、欲しいものを得たとして、それは本当に幸せだと言えるのか。欲しいものを得ることイコール幸せなのか。 間違ったやり方で、欲しいものを得てしまったら、ずっと後悔することになるかもしれない。 たとえ欲しいものを得たとしても、…

やはり長時間歩いた日は体調がいい。というかそもそもが運動不足すぎるのだろう。しかし歩きすぎると足腰にダメージが蓄積するというジレンマ。 普段書いてる日記に体調についても書くようになった。その方が客観的に自分を観察できる気がして。 全ての言葉…

長時間歩く。昔聴いたお笑い芸人のラジオを聴く。それで少し楽になる。同じことを以前からやっているが、効く時と効かない時があるのはなぜだろう。 辛いことは、言葉にした方が楽になる。でも言葉にできるようになるまでには、しかるべき時間が必要だ。人に…

ルービックキューブ

セリアでルービックキューブを買った。100円のわりに質がいい。 とりあえず、1面を自力で揃えられるようにはなった。そこから適当にぐるぐる回していたら、一度だけ2面が揃ったこともあった。しかしそれっきりである。 ネットで調べれば、誰でも6面揃えられ…

スケッチブック

スケッチブックを買った。100円均一で。 安物だけあって、インクが滲むし、表紙がぺにゃぺにゃなので書きづらい。 後から調べたら、一般的なスケッチブックでも倍ちょっと程度の値段で買えるらしい。ケチった結果がコレである。 絵を描くつもりで買ったのに…

選択肢

人生にはたくさんの選択肢がある。どれが正しくてどれが間違っているのかは誰にもわからないし、後からどれが正しかったかを確認することもできない。 じゃあ選択肢を選ぶことには何の意味もないのか。そんなことはないと思う。 人は与えられた選択肢の中か…

星。スター。ぶっちゃけて言うと、眠くて複雑なものを書くのがメンドーだった。しかしこんな簡単な図形でもキレイに書くのは難しく、だいぶ歪んでいる。 星について書くことがなにかあっただろうか。 中学生の頃、親に本を買ってやると言われた。特に欲しい…

ディスプレイ

パソコンのディスプレイを買い換えた。やっとフルHDになった。 デスクトップパソコンに繋ぐために買ったのだけれど、MacBook Airを繋いでお絵かきしてみた。 画面が大きい方がやりやすいかと思ったけれど、そうでもなかった。手と画面の同期が上手く行かない…

文机とパソコン

絵を描く用に、部屋に文机を設置してみた。 使っているノートパソコンはMacBook Air。普段はリビングや布団の上に動かしているが、描くときだけここに設置する。 使い始めてもう5年目になるが、未だに元気に動いている。大抵ノートパソコンは熱によるダメー…

財布

財布。ちゃんと二つ折り財布の絵に見えるだろうか。 無印良品で2年くらい前に買った。ヌメ革なので、経年変化が楽しめるというレビューをネットで見て。 買った時は白に近い茶色だったのが、どんどん濃い茶色になってきている。上手く行けばキレイな飴色にな…

亀を飼っている。が、この絵はその亀をほとんど見ずに記憶だけで描いた。 もう20年近く飼っている。一時期流行ったミシシッピアカミミガメ、いわゆるミドリガメである。子どもの頃に買ってもらった。なぜ買ってもらったかといえば、縁日かなにかで売っていた…

久しぶりに絵を描きたくなってペンタブレットを引っ張り出してきた。 何のプレッシャーもなく描きたいことを描けるのが絵のいいところだ。僕にとっては。 抽象画っぽくすることで心得の無さをごまかすという手法。 手を動かして何かを作る、という点では文章…

引越しをした。年末だというのに結構大変だった。 前の家から歩いて20分のところに親が家を建てたので、一緒に移り住むことにした。 新しい家に移る家族。元の家に残る家族。それぞれの思惑があって、別に表立って対立があったわけじゃないのだけれど、なに…

どうもこの時期は、ひとりでじっくりといろいろなことを考えたくなる。 いろいろあって、前より少し生活環境が良くなりそう。これでもっと頑張れたらいいんだけど。 もっと人と関わったほうがいいと思うんだけど、そういうことがもうずっと上手くいっていな…

誰にも知られず地道にこつこつとやっていく今のやり方は、どうやら自分に向いている。でもだからと言ってひとりでやるのが寂しくないわけじゃない。 自分のやっていることは刹那的過ぎるんじゃないかと常々思うんだけど、じっくり時間をかけてなにかを蓄積し…

風邪を引いて寝込んでいた。いろんなことを考えた。 生きているうちに、やりたいことをやっておかなきゃな、なんてことも考えた。もちろん治ったらすぐに忘れてしまうのだろうけど。 寝込んでいても料理を作ってくれる家族がいるのだから、やっぱり僕は恵ま…

いろいろなことを考える。時間がかかる。オレってめんどくさいヤツ。 一緒にいると、自分が自分らしくいられる気がする、と言った。だから大切なんだ、と。もちろんそれは変わってない。 それでもいいのかな。 固い岩みたいになった心が元に戻るのに、少し時…

起きてからしばらくぐったりしていたら徐々に元気が出てきたので、午後から作業。休むのは大事だ。 忘れられていないとしたら、思ってくれているとしたら、それはとてもうれしいことだ。 忘れてないし、忘れたくないと思っている。 というのはキレイごとかも…

生きがいがない。生きている価値もないし、意味もない。そうなったのは自分のせいだ。 いやいや。いかんよ。そうネガティブになっては。 なんでもいいんだ。ちょっとしたことから始めようぜ。徐々にステップアップしていこうぜ。今から? いいじゃないか。友…

久しぶりに日記を書いて寝たら、ずいぶんリアルな夢を見た。内容は書かないけど。 昔は日記用にノートを枕元に置いていた。今はiPod touchを使っている。便利だ。 書いたって読み返さないし、読み返したってその日何があったかなんてわからない。そういうの…

人は誰しも「考えないようにしていること」を心に抱えている。

座禅のマネごとをする。たまにやると、心が軽くなる、ような気がする。あくまでも、気がする程度だけれど。 人は誰しも、「考えないようにしていること」を、心に抱えている。 「それ」について考えてしまうと、自分が自分でなくなってしまう。自分の現実認…

星が降る場所には

そこがどれほど素晴らしい場所であっても、いずれ立ち去らなければならない時が来る。ものごとには、あるべき場所がある。 正しいタイミングで立ち去ることが出来なかった。心の準備ができていなかった。いや、キッカケがなかったのだろうか。言い訳じみてい…

心臓に杭

10年間、僕の心臓には杭が刺さっていた。そのことにようやく気づいたのだ。 一息に抜き取ろうとしたら、ショックで死んでしまうだろう。だから毎日少しずつ引き抜くしかない。 杭の全体を抜き去るには長い時間がかかるだろう。その前に、僕の命が尽きてしま…

ビターだな。

今まで自分のことを善い人間だと思ってたんじゃないか。意識せずとも。 もちろんそんなわけはないわけだけども。 自分の中に、善がいて、悪がいる。 というよりも、自分が、善になったり、悪になったりする。 たとえ自分が悪であっても、生きている限りは、…

世界の果てには

世界の果てには、無数の死体が転がっている。なんの死体だろう。 それらは、僕が今までに見捨ててきたものたち、見限ってきたものたちの、成れの果てだ。 チノパンのポケットに入りっぱなしの予備のボタン。吹かなくなったリコーダー。動かなくなったペット…

言葉が無い世界

突然、おかしな世界にいることに気づいた。 僕の姿が、誰にも見えない。僕の声が、誰にも聞こえない。そして誰の声も、僕に聞こえない。それ以外は、完全に元と同じ世界に。 物音は聞こえる。でも人の声だけが聞こえない。そして僕以外の人同士は普通に会話…

ニセモノかもしれないけれど。

くだらないことを書いたらいけないんだろうか。僕は一生悩み続けなければいけないんだろうか。悩む前にやらなきゃいけないことがあるんだろうか。くだらないことを書くくらいならなにも書かないほうがマシなんだろうか。よくわからない。なにもかもわからな…

靴だけに。

暑い。暑いので枕元に水筒を置いて寝ている。ついに横になったまま水筒の水を飲めるようになった。やったぜ。 みんなが一斉にエアコン使うのやめて、アスファルトを全部森にすれば、だいぶ気温が下がるんじゃないかという気がするけどどうなんだろう。 でも…

よっぽど人に。

生きる。役に立ってるのか立ってないのか自分でもよくわからないことをやって生きる。少ない報酬を頂いて生きる。 誰かのことを思う。素敵な人に近づきたいと思う。自分には無いものを持っている人に憧れる。 自分は価値のある人間か、そうでないのか。そう…

バカっぽいことを言っている。

風が通るように玄関のドアを開けていたら、夜中だというのに蝉が入ってきた。暴れる蝉を逃がすのに一悶着あった。 なんの話をしようと思っていたのだろう。わからなくなってしまった。 例えば、好きだと思う人がいて、好きだからそばにいたいと思う。そうい…

生きてさえいれば。

ブルーハーツ 人にやさしく - YouTube 言葉を自在に操っているつもりになっていると、必ずしっぺ返しをくらう。どうやれば言葉の死角に回り込めるか。どうすれば言葉を出し抜くことができるか。常に注意を怠ってはいけない。 なにかを目指してがんばっても、…

「独り占めしたい」も、「慈しみたい」も。

君が元気でいたらいい、なんて。君に降りかかる苦しみが、少しでも少なければいい、なんて。そんな能天気なことしか考えられない僕ってなんなんだろう。 最近は、特に意識しなくてもブログ(このブログじゃない方)が書けるようになってきている。自然にネタ…

子どもみたいなこと言って。

本当は声をかけるべきなんだろうけど、なにかすべきなんだろうけど。 僕がなにかを言ったせいで、大切な人を怒らせてしまったことがあるから。 またなにかしたら、また怒らせてしまうんじゃないかって。それが怖くって、こんなブログを書くことしかできない…

くれたもののことを。

花火大会に向かう人の流れに逆らいながら、ひたすらてくてくと歩いた。てくてくてくてく。 ふと気づいた。貰ったものの方が、ずっと多いじゃないか。どうして悪かったときのことばかり考えるのか、と。 人間は、長期的な視点で損得を勘定することができない…

リュックひとつでも。

言葉だけで人を救うことはできない、と思う。 言葉というのは、触媒、みたいなものであって、つまりなにかとなにかの橋渡しをするものだ。 本当に人を救うことができるのは、言葉を超えた、もっと大きななにかだと思う。 じゃあその大きななにかってなんなの…

なるべく本当のことを。

恋の問題にして、逃げようとしている。人間性を否定されたという事実から。人格を否定されたという事実から。ダメじゃないか。 僕は誰かに否定されることに耐えられない、脆弱な人間だ。だから、問題をすり替えようとしている。問題を小さくしようとしている…

ピュアな存在でありたい、と。

誰かのことを大事にしたいと思う。誰かのことを癒やしたいと考える。それは本当に僕の思いなのか?僕の考えなのか? もちろんそうだ、と言いたい気持ちはある。その気持ちは十分にある。でも100%そうだと言い切る自信はない。 いいじゃんか。開き直っちゃえ…

「誰か」のために。

手首が痛くなってもまだタイピング。ライターズ・ハイ。こーいう感じの時に書いた文章は、ほんとは公開しないほうがいいんだろうなぁ。後悔するから。だからやめとけって言ったんだ。 「誰か」を不快にさせないように文章を書いてきた。「誰か」に見せても問…

美人にまつわる雑考。

男は、女の外見を好きになるのか。それとも、内面を好きになるのか。 いや、今読んでる本に、そういう話題が出てきたから、ちょっと考えてみたくなったのよ。いや、いっつもそんな本ばっかり読んでるわけじゃないからね?ほんとだよ。言い訳するほど怪しくな…

軽減税率か、美味しいビスケットか。

普段色々なことを考える。 そして大抵のことは忘れてしまう。どうでもいいことばかりだから。 しかしこうして考えを書き留めることで、文字として定着して、後々まで残る。 すると、後から自分の考えを客観的に見直すことができる。 それがいいことなのか?…

パートナーがいる異性と、二人きりで会うことは許されるのか?

何から書けばいいのかわからない。なぜだ?それはテーマがないからだ。誰かテーマを決めてくれ!! いや、日記なんだから、その日あったことを書けばいいじゃん。でもプライベートは晒したくないし。晒すようなプライベートも無いし。 いかん。愚痴っぽくな…

穴の底に、シマウマの肉。

自分なりのやり方でやっている。自分の力だけでやっている。キレイな言い方をすればそうなる。でもそういう言い方は、良い面だけを表しているに過ぎない。 色々なものから逃げている。怖いから。上手くいかないのが怖いから。傷つくのが怖いから。誰かに自分…

とっかかりのない壁に。

よくないことなのかなぁ、って思うんだけど、他人を恨んだり、攻撃したりするということが、上手くできない。 そういう負の気持ちは、自分の中でなんとかしちゃえばいいと思っている。し、激しい○○○○でもして過ごしていれば、いずれどーでもよくなっていくに…

考えることは難しい。

ぼくの行動が、なんらかの外敵な要因によって決定される。あるいは変更される。それは仕方ない。たとえどんなに強気な人でも、竜巻が来たら逃げなければいけない。それと同じことだ でも、ぼくの気持ちを。ぼくの思いを。なぜ、他人によって決められなければ…

苦しみの常食。

苦しい経験をすると、ついそのことを思い出してしまって暗い気持ちになることがある。 そういうとき、楽しいことをやって紛らわそう、と思いがちだが、それはあまりよくないのかもしれない。 苦しいことは、それが苦しくなくなるまで、繰り返し思い出すよう…

本当のアウトをとりたい。

良い文章を書きたいな、とバクゼンと思う。 バクゼンと思うんじゃなくて、はっきりと意識しなきゃダメじゃないか、と、意識高い人だったら言うのかもしれない。 その通りなのかもしれない。 でも、ぼくは別に、良い文章を書くことを目的として、ブログを書い…

インターネットが無い夜に。

※この記事は昨日の夜に書いたものです。インターネット回線は本日、無事に復旧しました。 自宅のネット回線が何らかの不具合で繋がらなくなった。明日には修理の人が来てくれるらしいが、ガラケー族のぼくにはスマホでテザリングなどという手も無い。つまり…