日記

「心が壊れてしまうのではないか」と思うほどの苦しみも、いつか消えてしまう。

自分の犯した失敗が、かつて一度犯した過ちと、ほとんど同型である、ということに、今頃になって気づいた。 もう遅い。犯す前に気づかなければ、なんの意味もない。このようなことを指して、アフターフェスティバル、もしくは後悔先に立たず、と呼ぶのだ。ま…

傷、痛み、厚生年金。

素直になる、という戦略は、きっとかなりの程度で有効なのだろう、と常々思っている。自分をさらけ出してしまえば、それだけ強みや武器が増える。もちろん同時に、自分の弱い部分も表にさらさなければならないわけだけど。 人を傷つけてしまうことがある。人…

猥雑なもの、サイコー!

ちょっと嫌なことがあったせいで、ブログを書く気が起こらない。 文章を書くこと自体はむしろはかどっているのだけれど、出てくる言葉はどうしようもないクズみたいなものばかりで、ブログを書く役には立ちそうにない。こういう生のままの言葉は、自分の中に…

お、絵描き。

最近は、iPod touchに百円均一のタッチペンで絵を描いたりしている。 百均だからと言って性能が悪いという感じはしない。いや、単にいいやつを使ったことがないから比較できないだけなんだけど。 一応親類に絵描きがいるので、自分にも才能があるのではない…

Minecraftの「開拓」性について

今日はMinecraftで、2つ目の海底遺跡を探索したり、(ゲーム内の)自宅周囲の施設を改善したりしていた。こういうことは攻略情報としての価値があまりないのでこっちのブログに書く。 自宅周りの改善。そんなことをして楽しいのかと思うかもしれないが、実際…

おそろしや、数字の魔力。

人の心は変わる。どうしたって変わる。誰にもそれを止めることはできない。いくら抵抗しても、無駄に終わる。それはおそらく、有史以来変わらぬ一つの真理であると言えよう。 もしも自分の心が変わってしまったら、諦めてそれを受け入れるしか道はない。受け…

筋肉量、依存、治癒可能性。

相変わらずやる気が出ない。出ない。出ない。困ったぜ。かまってだぜ。なにが? ちゃんとしたことをやらなきゃいけない、という意識が働いてしまって、なにかを始める勇気が出ない。これもよくあるやつ。 まずはくだらないことから始めよう。ということでま…

村上さん、戦争ゲーム、火花。

ありとあらゆることに対するモチベーションが低い。困った。実はわりとよくあることだったりもするんだけど。ゆっくり休めば大体治る。 こんなときは駄文を書くに限る。で、今書いている。それでいい。それがベスト。 最近は、「村上さんのところ」を読むの…

ブログを書く理由、とかなんとか。

いい感じにモンハンに飽きてきた。おかげで本を読む時間が増えた。 ゲームにハマっている間は、どうしてもゲームのことばかり考えてしまう。3分の1はゲーム、別の3分の1は読書、残った3分の1でブログ、という風に、思考のリソースを配分できればいいんだろう…

「いい文章を書くためのメソッド」は存在しない。

いい文章を書くためのメソッドなど存在しない。 句読点がどうとか、改行の数がどうとか、漢字とひらがなの割合がどうとか。そんなことを気にして文章を書いても、「文章力」が上がったりはしない。ただ、「それっぽい」文章になるだけだ。 別に、新聞記者に…

書くべき「なにか」。

まともな文章を書く気が起きない。そういうメンタル。高橋源一郎の本を読む。面白い。吉田豪の本を読む。面白い。羽海野チカや荒木飛呂彦や木多康昭のマンガを読む。やっぱり面白い。 面白いものを見たり聞いたりしたら、その面白さをブログに転化したいな、…

書かなきゃいけないことを書く。

きっとどこかにあるはずだ、という直感だけを頼りに、なにかを探し続けている。 でも、いまだに「なにか」とはなんなのかさえわからずにいる。 このまま一生、なにも見つからないままなのかもしれない。 せめて、それでもいい、と言い切れるような生き方をで…

文体を変えてみたい。

いつもと違う文体で書いてみる。 なにが違うかというと、改行が多め、なのである。 なのである、っていうか、今はまだ書き始めだから、 以下、改行を多くしていきたい、と言ったほうが正しいか。なぜ改行を多くするかというと、 糸井重里の「インターネット…

スペアリブ。

豚のスペアリブをかじる。 スペアリブ。つまりあばらの肉のことである。 肉を噛み、軟骨を砕き、骨に張り付いた膜を前歯で削ぎとる。 もしこれが人間だったら、と思うと少しぞっとする。少し。今さらそんなナイーブなことを言っていたら、焼肉もステーキも牛…

だらだらと随想。

書くことがない。正確に言うと、一つの記事を書くほどのネタがない。まぁいつものことだ。サブブログを使っていると、こういうときに便利だ。なにに対して便利なのかはわからないけど。 モンハンはまだやっている。もうギルドクエストくらいしかやることない…

矛盾。

久しぶりに布団に寝転がりながらじっくりと本を読んだ。面白くて心が落ち着いた。ゲームでは得られない平穏だ。 ゲームについて書いただけで、一日一万人が僕の書いたものを読んでくれる。いや、自慢したいんじゃない。ただそのことを誰かに伝えたいだけだ。…

好きな言葉は塞翁が馬。

モンハンについての記事ばかり書いている。なにしろアクセス数がすごい。それにモンハンをやればやるほど書けることが増えていくし。ブログを書く上でこれほど「オイシイ」ネタはない。もちろんそれは、僕がモンスターハンターという大人気のゲームを本心か…

お互いハッピー、みたいな。

誰かに注目されたいか、というと、そうでもない。 でもひとりでいるのはいやだ。できれば誰かに愛されたい。 でも他人と関わるのはおっくうだ。傷ついたり傷つけられたりするし。 面白い文章を書いて、それを誰かに読んでもらって、お互いハッピー、みたいな…

ゲームばかりやっていてはいけない。

ゲームをプレイするのは楽しいし。ゲームについてはいくらでも書ける。 でも、なんだか年寄りじみたことをいうようだけれど、ゲームばっかやっていてはいけない。ほんとに。 ゲームとは、極めて限定された世界で遊ぶ遊びのことだ。限定されているからこそ楽…

何の意味も無い。

モンハンを買ってからこっち、ブログを書きすぎてちょっと疲れた。疲れたよ、パトラッシュ。 毎日ブログを書いたって、何の意味も無い。誰も言わないから言う。何の、意味も、無い。 継続は力なり、なんて言うが、毎日「生きる」ということを継続していたっ…

ゲームが持つ秩序。

ゲームをやるよりも、もっと面白いことがあるんじゃないかという気がしてきた。いや、そりゃあるだろう。世の中は広いんだから。 ゲームにはいろんな種類があるわけだけど、大抵のゲームは、ある種の人工の秩序(ルールの体系)を含んでいる。そしてその秩序…

雨踊りのマギーの冒険

辛かった思い出に似たシーンがテレビなどで出てくるととても辛い気持ちになる。 トラウマってやつなのか。これが。おれが。 過去とは、乗り越えるべきものなのか。アドラーとかいう人は、過去なんて関係ないと言っていたらしいが、そんなのは単なる根性論じ…

フォローし、フォローされるインターネット。

今日は、はてなアンテナに登録してあるサイトのうち、RSSを配信しているものをFeedlyに移し替えるという作業をした。 はてなアンテナはずいぶん昔から使っている。っていうかそもそもはてなを使い始めたきっかけがはてなアンテナだったような記憶もあるが、…

心がナエトル。

心が萎えている。「心がナエトル」という駄洒落が頭のなかでリフレインする程度に萎えている。困ったことだ。 なんだか漢字を見ていると気分がムカムカしてくる。いいじゃないか。ぜんぶひらがなとカタカナで。そんなきがしてくる。こまる。 石川啄木が書い…

「言い切るべきか問題」について

今読んでいる二冊の本について。 片方には「ものを書くなら『個人的には〜ではないかと考える』みたいな回りくどい言い方をせずにバシッ!と言い切れ!!」というようなことが書いてある。 もう片方では「○○さんの書いたものは、ものごとを断定せず、ああで…

ぶーお、ぶーお。

携帯電話が鳴らす緊急地震速報を初めて聞いたとき、なにかに裏切られたような気分になった。なんというか、毎日顔を合わせている家族が、外出先で知り合いと話している様子が、普段とぜんぜん違うということを知った時のような、「お前、そんな音出せたんか…

アーティストは政治を語るべきか?

ライブで突然原発とか9条の話始めるアーティストwwwwww 読んだ。 僕は二十代だけれど、ボブ・マーリーとか、セックス・ピストルズとか、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとかを知っているので、アーティストが政治の話をしてなにが悪いの?と思う…

いつの間にか記事数が1000を超えていた。

自分が現在ブログを三つに分けているのは、単純にブログごとの内容の統一性を高めるため。なのだが、同じことをやっている人を一度も見たことがないので、やっぱりやめた方がいいのかもしれないな、と最近になって考えている。はてなブログにエクスポート機…

下を向いて歩くことについて。

正しいウォーキングの姿勢は、顎を引いて、真っ直ぐ前を見ること、らしい。どのウォーキングの本にもそう書いてある。 確かに、エクササイズとか、ダイエットとかいう観点から見れば、それが正しいのかもしれない。 けれども少し考えてみて欲しい。歩く、と…

あの頃はマジメだった。

あの頃の僕は、一通一通とても丁寧にメールを送っていた。相手の気持ちを考えて、どんな言葉を使えば一番いいのかを吟味して、文字を綴っていた。 マジメだなぁ。マジメすぎるだろう。今ならそう思う。 でも、あの頃マジメにメールしていたことが、今こうし…

ブログを書きたい。でも書きたくない。

ブログを書きたい。でもブログを書きたくない。この相反する気持ち。アイワナクライ。アンドラブイズオールユーニード。グッバイ。グッバイじゃねぇよ。 と、またしてものっけから錯乱しているが、なにを言いたいかというと、まず前提として、ブログを書くの…

歩くこと、考えること、利尻昆布。

出かけるときはなるべく多めに歩くようにしている。運動不足解消のため、というのもあるが、歩きながら考えごとをするため、でもある。 深夜に考えごとをするのはよくない、というようなことをよく聞くが、歩きながらする考えごとは、むしろ心にいい、気がす…

週末までには

もう爆発するしかない。だって爆発するしかないのだから。 フレーズを発するしかない。踊ることに意味などないのだから。 弁解させて欲しい。宇宙に。チーズ入りの鱈に。 涙を流させて欲しい。自由などどこにもないのだから。 それで許されるのなら、それで…

弱者とチキンラーメン。

人生には意味なんてない、と思っている。なぜなら「意味」などという概念は人間が作り出したものに過ぎず、「意味」という概念に先立って存在するのが人生というものだと思うから。 だから生きることにも意味はないし、死ぬことにも意味はなく、人を殺したけ…

面白いからブログを書いている。

「最近長い記事をコツコツ書いてるから」とか「お盆だから」とか、なにかと理由をつけてブログ更新をサボるのはよくないと思います!はい、先生もそう思います。誰だ先生って。 ブログを書き続ければ、ブログを書く技術は向上する。それは間違いない。僕が保…

水筒の難。

夏場は水筒を持ち歩くようにしている。エコだし。缶ジュース代もバカにならないし。 今使っているのはフタがコップになっていて注いで飲むタイプのヤツ。こういうの。 しかしここ数年デパートや東急ハンズ的なショップで見かける水筒は、注がずに直接飲むタ…

まだ鼻もむずむずする。

風邪を引いて数日寝込んでいた。まだちょっと頭がぼんやりする。 EVO2014を見て熱くなり、ときどさんの本「東大卒プロゲーマー」を読んでさらに熱くなり、その本の感想を一生懸命ブログに書き、ついでに筋トレも一生懸命やったら風邪を引いた。要するに頑張…

僕は「それ」を続けるべきなのか。

ここ数年、わりとやりたいことだけをやってきた。いや、やりたくないことから目を背け続けてきた、と言ったほうが正しいのかもしれない。 でも、その期間にやったことによって、ある程度の成果が出た。ある程度と言っても、普通の人と比べたら一割から二割く…

当方、クローズドなブログを目指しております。

二日連続でブログ書くのをサボるところだった。ま、別にサボったっていーんだけど。 全く本を読まないで過ごすよりも、駄本でもいいから何かしら常に読んでおくほうがいいのかな、なんてことを思った。同様に、駄文でもいいから何か書いたほうがいいのかもし…

シャガルマガラの角が美味しそうに見えてきた。

シャガルマガラを倒したい。なぜならソロのギルクエが美味しいから。 ソロでシャガルマガラを倒すことはできる。操虫棍なら。しかし倒すのに20分以上かかる。 拡散剛射弓を使えばもっと早く倒せるらしい、ということでとりあえず生産弓とそこそこの防具を作…

ザ・仏滅。

異様に調子が悪い。なぜだろう。やるべきことをきっちりやれていないからかもしれない。 精神状態が悪いと、文章を書くのが難しくなる。自分の書いた文章が良いか悪いかわからなくなる。困る。 何もかもが仏滅みたいに見える。そんな時は休むに限る。でも休…

苦しみと、頭を使うことについて

頭を使う、というのはどういうことか、と考えている。きっかけは文學界今月号の高橋源一郎の連載『ニッポンの小説』を読んだから。僕はこの連載だけはかかさず読むようにしている。図書館で。だってこれだけのために買うのもアレだしさ。 内容はというと、小…

腰が痛い。

腰が痛い。それ以上でも以下でもない。純粋に腰痛。 常に痛いわけではなく、動かし方がによって痛む。激痛というより鈍痛。声を上げるような感じではなく、腰が「これ以上動かすな」と不平を漏らしてくるような感じの痛み。 原因はわかっている。長らく乗っ…

地球温暖化、パズドラ、新堂エル。

ブログを書く気が起こらない。なぜだろう。なぜだろう?単純に、他のことが充実しているからだろう。 今日も自転車に乗った。楽しかった。以上。嘘。 軽くメンテナンスをしてから自転車に乗った。リアディレイラーのプーリーという、歯車みたいなパーツを分…

ゲームと文学と。

面白く無いと思っていたモンハン4が、久しぶりにやったら結構面白かったりする。持ちにくいと思っていた拡張スラパが、慣れてみると案外持ちやすかったりする。 わからない人にはなにを言っているのかさっぱりわからないと思うけれど、要するに、人の意見と…

集中と弛緩のバランスが難しい。

毎日規律の取れた生活をし、一つひとつの行動を集中してやろう、と心がける。 すると、とーぜん物事は上手くいくようになる。 しかしそういう張り詰めた生活をずっと続けると、どんどんしんどくなってくる。ストレスが溜まる。肩が凝る。夜眠れなくなる。 そ…

カラオケで録音するのがマイブーム。

五七五タイトル。 カラオケで歌を録音するのが私の中でのブーム、すなわちマイブームとなっている。 録音した自分の歌声を聞くのは恥ずかしいという人もいるのかもしれないが、自分の場合、とある理由で慣れているおかげか特に抵抗感もない。 録音して聞いて…

意識ってなんじゃらほい。

別アカでnoteに書いたりしていて、ブログの更新が滞っている。別にいいんだけど。 今noteを使ってるのって、プロ、セミプロ、そして言い方は悪いけど「ワナビ」なひとが多い印象。自分もそこに含まれてるんだろうけどね。何かになりたいわけではなく、単に面…

嫌な予定があると体調が悪くなる

嫌な予定があると体調が悪くなる。 それが調子の悪い「フリ」だったら単なる仮病なのだが、実際に身体症状として下痢とか吐き気とかが出る。専門用語で言うところの心因性ってやつだろう。多分。 最初にそのことに気づいたのは中学1年生の時。部活の顧問Bの…

部屋の掃除をした。

部屋の掃除をした。いつも使っているデスクやスタンドライトを布巾で拭き、床に掃除機をかける。それだけでも部屋がすっきりする。心のどこかもすっきりする気がする。 よく考えれば、小中高と、学校では毎日掃除をしていたわけで、大学に上がって以降の毎日…