猫の捕まえ方。

半年ほど前に我が家にやってきた2匹の猫。オスの方がやってきた翌日に脱走事件を引き起こしたんだけど、今度はメスの方が脱走。
数日前に家族が洗濯物を干している一瞬の隙をついて掃き出し窓を滑り抜け、そのまま姿を消してしまったという。
それからほぼ毎日家の周辺で歩く姿を発見してはいたものの、捕獲には至らず。なんせ相手は猫なので、手でつかむことなど到底不可能。動物としての身体能力の差を見せつけられるだけに終わるのは目に見えている。
そして昨日、ようやく捕獲に成功。前回も僕が捕まえたのでこれで2回目。もはや猫捕獲のエキスパートといっても過言では無い。うん、言い過ぎ。

2回とも、

  1. 庭にエサを撒いて猫を待つ
  2. 庭に現れたらエサでおびきよせて窓から家に入らせる
  3. エサを食べている隙に自分は玄関を出て庭に回り込み後ろから近づく
  4. 猫、驚いて家の中に逃げる
  5. 僕、おもむろに窓を閉める

という手順で捕獲した。なのでたまたま我が家に庭に面した掃き出し窓があったおかげな面が大きい。

普通は逃げ出した猫を見つけたら追いかけてしまいがち。でも猫は警戒心が強く、まして今まで室内飼いだったのがいきなり外に飛び出してしまったらその警戒心はマックスになっている(と、猫情報サイトに書いてあった)。なるべく近づかず、むしろ離れた方がいい。

猫が現れたらエサを投げる。猫は動くものに反応するので、置いておくより効果がずっと高い。
エサはもちろん猫の好物がいい。オスの時は来たばかりでわからなかったので固形のエサを使ったが、今回は好物の焼き魚をちぎって投げたことで猛烈に食いついてくれた。

後ずさりしながらエサを投げて誘導し、家の中に入らせることができたら、あとは回り込んで窓を閉めるだけ。2人で捕まえるなら1人がエサをあげている間にもう1人が窓を閉めに行くといいと思う。

と、そんな感じで自分なりの猫の捕まえ方を書いてみたけど、より確実に捕まえたいなら専用の捕獲器を動物病院などで借りられるらしいのでそれを使った方がいい。うちは近所に野良猫が多いのでその方法は使わなかったけど。
そんなわけで無事我が家に戻ってきたメス猫。昨日は久しぶりの対面でオスとケンカしたりしていたけど、すっかり仲直りしたらしく今夜は2匹並んでベッドで眠っている。ほんとうによかった。
逃げ出したことも大いに問題なんだけど、実は2匹とも半年経ったのに全然飼い主に懐いてくれず、それもちょっと悩みどころになっている。でも今は無事戻ってきてくれただけでよしとしよう。